プラセンタ注射の打ちすぎが悪い理由を実体験から解説!

      2018/07/02

プラセンタ注射を打ちすぎると良くない理由とは?

プラセンタ注射は美容・健康に効果があり、人気のある美容医療です。

効果の出やすいプラセンタ注射ですが、頻繁に打つようオススメされます。

その反面、プラセンタ注射を打ちすぎたらどうなるのか?気になります。

プラセンタ注射の副作用やデメリットについて、皆さんにお伝えしようと思います!

プラセンタ注射を打ちすぎると副作用はあるの?

プラセンタ注射の効果的な打ち方を知ったところで、打ちすぎたらどうなるかの視点で見ていきましょう。

プラセンタ注射は継続して行う必要があるため、続けること自体が大変でもあります。そのため、1回に4アンプル打って週1回にするといった方法もあります。

上記のような方法であれば、問題ないのですが、4アンプルに慣れてしまい、更に頻度も高くなってしまうと打ちすぎになってしまいます。

打ちすぎた場合に起こる症状をいくつかあげてみました。

皮膚が硬くなる

プラセンタ注射は筋肉注射をおこなうところが多いです。筋肉注射を打った後は看護師さんに「肩をよく揉んでください。」と言われます。

揉む行為は、筋肉注射により薬剤が注射部位に固まってしこりのようになる「硬結」という症状を防ぐためにも有効とされています。

硬結以外にも、同じ部位に何度も注射することにより、注射の侵襲(体に与える負担)に備え皮膚が硬くなってしまうことがあるそうです。

一般的な頻度で注射し打つ箇所も毎回かえていれば問題はありませんが、回数が毎日のように増えてしまうとなる可能性も高くなってきます。

依存する可能性がある

プラセンタ注射は継続しないと効果がなくなってしまいます。そのため「効果がなくならないように」とプラセンタ注射に依存し、必要以上に打ちすぎてしまうケースがあるのです。

私もプラセンタ注射を始めたキッカケが肌荒れを直すためだったので、定期的に行けないと不安に襲われることがあり、依存してるなと思ったことがあります。

またプラセンタ注射は最初に劇的に効果を感じる人が多いです。その後は変化よりもいい状態を継続するためにプラセンタ注射を打ちます。

それを「プラセンタ注射の回数を減らしたから効果も減った」と思うようになってしまい、結果打ちすぎて依存してしまう場合もあるそうです。

本数と効果が比例しない

プラセンタ注射の量(本数)での打ちすぎはどうなるのでしょうか。

そもそもプラセンタ注射は、5アンプルまでは効果が比例すると言われています。そのため5アンプル以上は打っても意味がないことになります。

量よりも頻度を意識して打つことがオススメとされています。

打ちすぎていると感じている人は、5アンプル以上はお金を無駄にしているだけ!と思って控えてみてはいかがでしょうか?

プラセンタ注射の効果的な打ち方は?アンプル数と頻度が重要。

プラセンタ注射は自分の体調に合わせて本数・頻度を調整していきます。クリニックによって最大本数が決められているところもあります。

効果的と言われる打ち方は、最初の1ヶ月目は週2~3回に1アンプル~3アンプルの頻度で、2ヶ月目からは自分に合わせてペースを落とすというのが一般的です。

私は、週2回/2アンプルベースに週3回行けた時は1アンプルを打っていました。

効果はすぐに現れ、その後は週1に減らし、今では他の美容治療のついでに打ってもらうといった感じでプラセンタ注射をしています。

プラセンタ注射の効果がある打ち方には理由がある!

そもそも、なぜ週2~3回に1アンプル~3アンプルがいいのでしょうか?

プラセンタ注射は効果が持続する期間が2、3日とされています。効果が切れることなく打ち続けることで、美容に対する結果がでやすいのです。

本数に関しては1アンプルよりは3アンプルの方が効果が出やすいですが、自分の体にあった本数を見極めていくのがいいと思います。

本数の上限はクリニックによって違いますが4アンプル~5アンプルくらいが上限というドクターが多いと思いような気がします。

プラセンタ注射の打ちすぎはオススメしません。

いかがでしたでしょうか?プラセンタ注射は打ちすぎも大きな副作用はありませんが、効果が上がるわけではないのでオススメしません。

プラセンタ注射は安いわけではないので、打ちすぎている分を他の美容治療に使ったり、不安な方は減らした分サプリメントで摂取するなど方法を変えてみてはどうでしょうか?

何事もやりすぎは良くありません。プラセンタ注射を打ちすぎてると感じている人の参考になれば嬉しいです!

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。